*

2014年4月20日 加治丘陵ハイキング

公開日: : 最終更新日:2014/10/08 カブ隊の活動記録, 各隊の活動記録 , , , ,

前日まで天気が心配されましたが、当日は曇り時々晴れでなんとか持ち直した中での加治丘陵のハイキングです。 通常コースであれば、ビーバースカウトもハイキングに使うコースであり、桜山展望台までのルートでは、さすがのカブスカウトも物足りない様子。 一つ目の目的地である展望台には予定より早く到着してしまったので、予定を変更して昼食前にあけぼの子どもの森公園に向かうことにしました。 桜山展望台からあけぼの子どもの森公園には、途中の急な階段道があるのですが、予め閉鎖されていることが分かっていたため、少々の距離を稼ぐためにも迂回ルートを使いました。 昼食はあけぼの公園で取り、少しの間、自由時間。ここでは2つの約束を。

「ビーバーよりも小さい子どもが多いので、絶対に押したりぶつかったりしないこと」
「一つの場所をスカウトたちで占拠したまま遊ばないこと」

スカウトたちの持て余したパワーはここで解放され、程よい充実感があったようです。

関連記事

2013年4月14日 緑の募金、門出式

今日は恒例の小平駅前にて緑の募金を行いました。カブ隊の皆はもう慣れたもの。とても元気に募金活動ができ

記事を読む

2012年2月12日 アイススケート

東大和にあるアイススケート場へ行ってきました。 毎年恒例でこの時期に行っているのですが、初めて

記事を読む

2013年10月19日、20日 団舎キャンプ・小平市民祭参加

小平市民祭の前日から準備を兼ねての団舎キャンプです。 まずは体力づくりの一環で、多摩湖自転車道路を田

記事を読む

2010年9月 市内清掃

この日は団舎近辺の市内清掃を行いました。 ボーイスカウトの典型的活動である「奉仕活動」です。

記事を読む

2011年10月16日 小平市民まつり

小平市民まつりのパレードへ参加しました。当日は小平市のボーイスカウトが一同に集いました。 心配されて

記事を読む

2016年4月24日 熊本地震義援募金、上進式

本日はみどりの募金の予定を変更し、熊本地震義援募金をおこないました。 平成28年熊本地震により被災

記事を読む

2010年8月 六道山公園ハイキング

六道山公園でハイキングを行いました。 当日はいい天気すぎて暑いくらいでした! 真夏の思い出には

記事を読む

2010年9月5日 上進式

年に一度、各隊への進級(上進といいます)セレモニーを行います。この日は小平第3団の上進式が開催され、

記事を読む

2010年8月 スカイツリーを見に行こう

現在建築中のスカイツリーを見に行くことにしました。 まだまだ建設中ですが、とにかくでかい! 皆

記事を読む

2011年8月1日~8日 第15回日本ジャンボリー

日本ジャンボリーとは、ボーイスカウト日本連盟が主催で行う4年に1度のキャンプ大会です。 今回で15回

記事を読む

お問い合わせフォーム
見学、体験ご希望はお気軽にお問い合わせください。 お問い合わせフォーム
入団や資料ご希望の場合はお気軽にお問い合わせください。
夏キャンプ
2018年8月4日〜6日 夏キャンプ

今回の活動は待ちに待った夏キャンプです。3日間お天気にも恵まれ、長野県

関八州見晴台ハイク
2018年7月22日 関八州見晴台ハイキング

今回のカブ隊の活動は、関八州見晴台ハイキングです。連日、猛暑日が続いて

夏キャンプ準備
2018年7月8日 夏キャンプ準備

今回の活動は団舎で夏キャンプの準備です。 キャンプファイヤーで披

野川ハイク
2018年6月17日 野川ハイク(ザリガニ釣り)

本日は野川ハイクです。団舎から野川までハイキングをして、ザリガニ釣りと

団舎キャンプ
2018年6月2日〜3日 団舎宿泊活動

今回の活動は団舎キャンプです。団舎に宿泊し、夏キャンプに向けての準備や

北多摩地区カブラリー
2018年5月20日 北多摩地区カブラリー

今日は北多摩地区のカブラリーです!朝から青空が広がり良い天気!少し暑さ

三団祭
2018年5月6日 三団祭

本日は三団祭です。気持ちの良い春の陽気の中、団全体での活動が行われまし

高水三山ハイク
2018年4月22日 春ハイク(高水三山)

本日は小平第2団さんと小平第4団さんとの合同ハイクです。お天気に恵まれ

ビーバー隊お別れハイク
2017年3月26日 カブ&ビーバー隊お別れハイク

いよいよ、2017年度ビーバー隊さいごの活動です。 (実際には、あと

キャンドルづくり
2017年3月25日 キャンドルづくり・舎営

カブ隊にとっては、2017年最後の活動であり、最後の舎営となります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑