*

2014年5月18日 ボーイ・カブ・ビーバー合同ラリー

公開日: : 最終更新日:2014/10/05 カブ隊の活動記録, 各隊の活動記録 , , ,

ボーイスカウト東京連盟北多摩地区行事として毎年開かれているラリー

今年は北多摩地区発足40周年記念ということもあり、ボーイ隊カブ隊ビーバー隊が一堂に会する3隊合同のイベントとなりました。

小平第3団ボーイ隊カブ隊は小平駅から東村山中央公園までハイキングし、広い公園でのゲームでも歩き回ります。ゲームが終わったら、東村山中央公園から狭山湖にある狭山自然公園まで、またまたハイキング。狭山自然公園でも4つのゲームがチェックポイントとして設けられており、小平第3団はすべての隊が制限時間内にクリアできました。
昼食をはさみ、ローバースカウトベンチャースカウトの全体ゲームではボーイカブビーバー入り混じって笑いが絶えない楽しい時間を過ごすことができました。 他の団と合同で活動すると、スカウトもリーダーも良い刺激になります。

 

    

関連記事

2011年2月13日 ボーイスカウトの歴史

この日の活動は喜平図書館で調べ物です。 ボーイスカウトの歴史や創始者であるベーデンパウエルさん

記事を読む

2011年8月27日、28日 富士登山

団行司としての富士登山が雨のため中止になったため、急きょ日程を組んで、富士登山を行いました。

記事を読む

2014年2月23日 ハイキング、草すべり

本日は、スカウトたちが待ちに待ったハイキング。 年が明けてから団舎での活動が多かったことと、ハ

記事を読む

2013年12月14,15日 クリスマス会準備、料理

カブ隊は、待ちに待ったクリスマス会に向けての準備も兼ねて、舎営行事としてスタンツやソングの練習、料理

記事を読む

2012年4月29日 高水三山ハイク

今回は小平第2団との合同ハイクです。 新緑の山を歩きました。行程は約10キロ強なのですが、結構

記事を読む

2015年5月10日 ビーバーラリー(北多摩地区ビーバー隊行事)

今年のビーバーラリーは晴天に恵まれました。 「元気・勇気 < 元気・勇気 走れ!

記事を読む

2011年8月1日~8日 第15回日本ジャンボリー

日本ジャンボリーとは、ボーイスカウト日本連盟が主催で行う4年に1度のキャンプ大会です。 今回で15回

記事を読む

2003年8月10日 デイキャンプ 檜原村北秋川

きょうはたのしみにしていたデイキャンプ きのうは「たいふう」でしたが、きょうはよいてんきです。

記事を読む

関八州見晴台ハイク

2018年7月22日 関八州見晴台ハイキング

今回のカブ隊の活動は、関八州見晴台ハイキングです。連日、猛暑日が続いているので熱中症には十分注意して

記事を読む

2012年12月16日 クリスマス会

恒例のクリスマス会です。午前中は団舎の清掃を行い、午後からクリスマス会を開催しました。 それぞれの隊

記事を読む

お問い合わせフォーム
見学、体験ご希望はお気軽にお問い合わせください。 お問い合わせフォーム
入団や資料ご希望の場合はお気軽にお問い合わせください。
no image
2019年3月16、17日 50kmオーバーナイトハイク

平成31年3月16日から17日にかけて実施されたベンチャー隊第40回北

クリスマス会
2018年12月16日 クリスマス会

今日は団行事のクリスマス会です。それぞれの隊が、皆んなで楽しめる事を考

パインウッドカー
2018年11月25日 パインウッドカー工作

本日は団舎にてパインウッドカーの工作です。先ずはデザインを考えます。紙

みかん狩り
2018年11月4日 アスレチック&みかん狩り

今日は皆んなが楽しみにしていたみかん狩りです。みかん園までは多摩湖ハイ

キャンプ報告会
2018年9月2日 スカウトの日、キャンプ報告会

今日はスカウトの日です。ビーバー隊とボーイ隊と一緒に地域のゴミ拾いを行

川波デーキャンプ
2018年8月26日 川波デーキャンプ

夏休みも残りわずかとなった8月26日。猛暑は相変わらず連日続いてます。

夏キャンプ
2018年8月4日〜6日 夏キャンプ

今回の活動は待ちに待った夏キャンプです。3日間お天気にも恵まれ、長野県

関八州見晴台ハイク
2018年7月22日 関八州見晴台ハイキング

今回のカブ隊の活動は、関八州見晴台ハイキングです。連日、猛暑日が続いて

夏キャンプ準備
2018年7月8日 夏キャンプ準備

今回の活動は団舎で夏キャンプの準備です。 キャンプファイヤーで披

野川ハイク
2018年6月17日 野川ハイク(ザリガニ釣り)

本日は野川ハイクです。団舎から野川までハイキングをして、ザリガニ釣りと

→もっと見る

PAGE TOP ↑